ネットワークコーポレーション トップページへ

ニュース

ビルの新築/改修工事の切り札SWT登場!

数年前からバブル期に建築されたビルの改修工事のニーズが高まってきましたが、昨年9月のリーマンブラザースに端を発した金融危機以来、ビル業界にも暗雲が立ち込め、改修工事に踏み切れないお客様が増えています。

しかしながらビルの老朽化、また新規テナントの確保を考えるとビルの改修工事は避けられない厳しい現状となっています。この問題を解決するためにネットワーク・コーポレーションは、短期間で、信頼性の高い、中小ビルに最適なシステムを開発しました。LON/BACnet等のオープンプロトコルに対応し上位の中央監視から、LON/BACnet用通信ルータ、統合コントローラ、制御用DDC機器をすべて揃え、しかも簡単にBAシステムを構築できるシステムです。改修工事だけではなく、新築工事にも短期間で導入出来る、費用対効果に優れたSWTシステムをご検討ください。

SWTシステム


また監視制御用ソフトとしては、BroadWin社SCADAソフト搭載タイプとLOYTEC社製web対応監視ソフトL-WEB800搭載タイプをご用意しております。

中小規模ビル監視システムの特徴ページへ

ページトップへ