株式会社ネットワーク・コーポレーション|Network Corpration

ビル監視システムはオープンソリューションの時代へ

遠隔監視

データーセンターを利用したエネルギー監視

これまでのエネルギー監視は、お金と手間が掛り、その上各店舗、オフィスにPCを置きデータを集める必要がありました。 さらにこれらのデータを本店、本社等に統合しデータの解析を行うためには大規模なシステム開発と多大な投資が必要でした。

これらの大規模投資問題を解消し、各1店舗、工場ごとのエネルギーデータを取り込み、投資効果を検証しながら段階的に総合エネルギー監視を組み立てる方法をネットワーク・コーポレーションは、提唱します。

各現場には、弊社が開発したアプリケーションサーバを置き、内部で演算、ロジックを組み計算された日時データを、データセンターへ送ります。 お客様は、ご自分のPCでインターネットへ接続しリアルタイムで書く店舗、各工場のエネルギー情報と全社的なエネルギー情報を一元的に管理可能です。

現場にエネルギー監視専用端末とインテリジェント電力量計を使用し、これまでのエネルギー監視と比較すると1/3以下の投資で全体のシステムを組むことが可能です。

データセンターを利用したエネルギー監視


ページトップへ